佐藤峰研究室/Mine’s Lab

定常のコミュニティデザイン/ Stationary State Community Design

出版・発表

ウェビナーで基調講演をしました

投稿日:6月 20, 2020 更新日:

去る6月19日、野毛坂グローカル主催(横浜国立大学ネクストアーバンラボ地域間協力ユニット協力)で、「withコロナ時代における「途上国と日本の学び合いの共生まちづくり」が行われ、130人近い方々が参加されました。基調講演として「SDGs時代のコミュニティ・デザインのかたち:「地域間協力」の可能性と展望」と題してお話をさせていただきました。詳細はこちらをご覧ください:

https://nogezaka-glocal.com/2020/06/11/se/

-出版・発表

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『国際開発研究』28 巻 2 号への論文の掲載

科研費(大阪大学杉田映理准教授代表)をいただいて調査をしたニカラグアにおけるティーンの月経衛生対処について書いた論文が、『国際開発研究』に掲載されました。詳細についてはリンクからご覧ください。