佐藤峰研究室/Mine’s Lab

定常のコミュニティデザイン/ Stationary State Community Design


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家庭菜園ことはじめ

自分で使うもの、食べるものを自分で作り出せたら嬉しい。という思いがかなり昔から強くある。ヨガを長くやるようになり、その傾向が強まった気がする。肉や魚にはそうこだわりはないが、美味しくて安心でそんなには …

着物着るもの

5年くらい前のこと。祖母と母から着物がどっさり送られてきた。というより、送りつけられた。「もう着ないし着る人に差し上げて」とのこと。だけど、周囲に着る人もいない。リサイクルに持って行ったら、一山500 …

月と暮らす

先月のこと。恒例の朝のウォーキングで、犬を散歩させている老婦人に久しぶりにすれ違い挨拶をした。彼女はかなり鉄壁の日焼け対策をしている。長袖長ズボン、つば広帽子にサングラスにマスクという出で立ちだからす …

まわりを楽しむ、その弐

週末、市内の大塚さんの畑に野菜を買いに行く。娘達とそのお友達も一緒に連れて行く。無農薬で野菜を育てて出荷している団体だ。 「こうしほう http://khoshihou.com/」と言う、国際協力にも …

『国際開発研究』28 巻 2 号への論文の掲載

科研費(大阪大学杉田映理准教授代表)をいただいて調査をしたニカラグアにおけるティーンの月経衛生対処について書いた論文が、『国際開発研究』に掲載されました。詳細についてはリンクからご覧ください。